衰えはアッという間

タイトル通り衰えはあっという間だということを今日実感した

というのは3月1日に腰痛を患ってしまいそれがずっと長引いている
一時は立つことも座ることもできず仕事を5日間休んでしまったくらいだ

その腰痛のせいでほとんど歩かなかったのだが今日久しぶりに職場の裏山を散策してみた

まだ腰が完治したわけではないのですたすたと歩くというわけにはいかないのだが医者に動ける範囲で動くようにしなさいと言われたため無理のない程度でと思って歩いてみた

距離にするとたかが500m位階段とは違って段差のまちまちな上り坂で平らじゃないところだから妙に足への負担がかかる

前まではなんも気にならずに上がることができていたのにちょっと上がっただけで太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉に張りが出るのがわかるし息が若干切れてしまった

たかが2週間動くのを控えていただけでこうなのだからもし寝たきりなんかになってしまったらあっという間に動けなくなってしまうだろう
普段から歩いたりして体を動かすようにしないといけないな