要は足


知り合いに大学の医学部で老人看護について
研究している人がいる
その人は地域の老人看護について取り組んでいるのだが
なんでも三重県の志摩地方の平均寿命の低さは
日本でも上位に入るほどだという

漁師町ということもあり魚をたくさん食べることはいいことなのだが
どうしても濃い味付けのものを好むらしく
高血圧の人がものすごく多いらしい

それは別として老人の運動不足ということも問題となっているらしい
そこで一番何がいいのかと聞いたところ
やっぱり足の運動をすること
散歩をするってことは脳の活性にもつながり非常にいいことだし
足の筋力の低下が一番いけないっていうことだ

毎日散歩をする習慣がないってのなら
家にいるときにちょっとしたときにかかとの上げ下げをするとか
軽いスクワットをするとかして足の筋力を鍛えるというのが
老化防止にもつながり非常にいいことだという
それくらいなら簡単にできることだから
時間があるときとかふと思い出した時に
ちょっと足を鍛えるようにしたいよな